2021 Retreat

こちらのリトリートは、関東と関西の緊急事態宣言延長のために残念ながらキャンセルとさせていただきました。

楽しみにしていただいていたみなさま、大変申し訳ありません。秋のもう一度リベンジ企画させていただきますので、今しばらく詳細をお待ちくださいませ。

個人の変容と成長は生涯終わることのないプロセスです。何かを達するために、結果を出すために、自身の成長があるのではありません。生まれて、死ぬこと、は誰にも変えられない運命だとしたら、何のために生まれて、何のために生きるのでしょうか?その答えを探し、決して終わることのない自分とは何者か、「Who am I?」を見つめるためにリトリートは存在します。普段の生活から離れ、自然の中でいつも忘れている五感を取り戻し、完全に自分だけのために自分の内側に向き合う時間です。

page0 7.jpg

「ひとりでいるとき、あなたは独りではない。ただ寂しいだけだー。寂しさと独りであること(アローンネス)、そのあいだには途方もない違いがある。寂しさは他者の不在だ。独りであることは自己の現存だ。独りであることはひじょうにポジティブだ。それは現存、あふれ出る現存なのだ。あなたはあまりにも現存に満ち溢れているので、自己の現存で全宇宙を満たすことができるし、誰かを求める必要もない」OSHO

2021年のリトリート

日時:2021年6月17〜20日

場所:山梨県山中湖

2021年のテーマ:「Aloneness ~何者でもない自分に還る旅

2020年は「ソーシャルディスタンス」という言葉が出現しました。図らずともひとりで過ごす時間が長くなった方もいたかと思います。

 

2021年のリトリートテーマは「アローンネス」です。聴き慣れない言葉ですね。「独りである」という意味の「alone」からきています。「あぁ、ひとりになりたいわ」とか「私、ひとりでいるのが好きなんです」という方は多いかもしれません。でも、関係性的にシングルであったり、気ままな一人暮らしをしていたり、ということがここで言う「アローンネス」ではないんです。

家庭でも、社会でも、「〇〇さんの妻」とか「〇〇ちゃんのママ」とか「先生」とか「部長」とか「セラピスト」とか「講師」とか、私たちは常に「何者かでいること」を求められています。意識していなくても、いつも何者かを演じています。

それって本当はすごく疲れるんですよね。

ひとりでいても、私たちは常日頃からテレビをみたり携帯を見たり、SNSに釘付けになっていたり。意識は「今ここの自分」にはいません。このような状態は、肉体的にひとりであったとして、ここで言う「アローンネス」の状態ではありません。また他者といることの煩わしさから独りでいることを選ぶ「ひとり」も「アローンネス」ではないんです。

私たちの多くは周りの期待や、自分に課したスタンダードや条件づけで日々日々生きています。そうすると次第に本当の体感や感情を感じることをやめ、麻痺させてしまいます。感じると辛いし、日々の暮らしに支障が出てしまうから。自分は感じないことにしてしまっても、実際にはカラダもココロもたくさんのものを溜め込んでいます。そしてある時「突然」(のように見えるだけだけど)爆発して、無視できない身体の不調につながります。そうなる前に少しづつ安心安全な環境でそれを感じて許して解放してあげて下さい。

リトリートではまずカラダを感じて、つなげ直すことから始めます。そしてゆっくりと自分の内側に入っていきます。今の自分が受け止められる分だけ、少しづつ感じて、解放して、「今」の自分に統合していきます。

時は夏至に向かっていきます。一年で一番光宿る週末です。富士山絶景の光あふれる山中湖畔で、自分との関係性を感じながら、何者でもない自分に還ってゆきましょう。瞑想と沈黙と自己対話の時間です。

前回のリトリートに参加された方はもちろん、初めての参加の方も大歓迎です。

お食事は山中湖在住のヴィーガンシェフの健康的で美味しいお料理が毎日届きます。

 

「今ここ」のタイミングで、変容の準備のできた美しいソウルたちにお会いできるのを心より楽しみにしております。

料金:9万5千円 (早割9万円 4月30日まで)

(3泊4日宿泊、すべての食事、ワーク代を含みます)

​定員:15名

(注)セラピーではありません。また特定の結果を保証するものではありません。

現在、精神系のお薬を服用されている方、または通院されている方はお申し込みの際にご連絡ください。ワークの内容によってはご参加をお断りする場合がございます。ご了承ください。

170022804_358216948897208_85662841819382

変化は避けられない。

でも変容は自らの意識的な選択である

2019年のリトリートはおかげさまで満員御礼で終了することができました。参加者の方からのご感想です。

私のボディ!ソウル、マインド、スピリットがお互いの存在を確認出来たこと。
ずっとそこにいたアニマ、アニムスに出会えたこと。そして、つながりを取り戻したこと。天と地と人のエネルギーが強烈に降り注いだあの場所に居られたこと!!
さえさんはいつも渾身で、本気で、めちゃくちゃで、センスが良すぎて、面白すぎて、最高のリトリートでした!
” (N.K)

"私は、頂いたエネルギー、きらきら宝物、そして宿題を内側に、ここからが、ここからも、本番!!!との思いで帰路についています。自分の現実で、自分がどう在るか、どう掘り下げていくのか……『自分で在る』とは厳しく、やわらかく、やさしく、どこまでも果てなく続く美しい道(タオ)なのだと、改めて深く感じいった三日間でした" (R.A)

"まさに生まれ変わりの3日間になりました。皆さんから本当に沢山のメッセージやエネルギー、愛を頂きました。自分から、自分への最高のプレゼント。そして、あ〜幸せだわ〜と思っている時に父と母と姉が良かったね〜と現れて本当にニコニコ笑ってくれてました。こんな、奇跡のような出会いを、用意して下さって、、、さえさん、本当にありがとうございました"

(A.T)

IMG_1464 2.jpg
IMG_1457.jpg
IMG_1456 2.jpg